2013年10月21日

お日様スキンシップデー

10月13日(日)に行われたお日様スキンシップデー。

IMG_8842.jpg














日頃はお忙しい『お父様やお母様とたくさんスキンシップをはかり、体を動かそう』
とのねらいに基づき、皆様にご協力頂きました。

 この日に感じたことを一言でまとめると、笑顔ってステキ!!でしょうか…

お父様、お母様に抱っこやおんぶをしてもらっている時の何んとも言えない嬉しそうな顔
そして我が子を愛おしむ保護者様の笑顔…


IMG_8811.jpg




そのパワーに支えられ、園庭はとても温かく和やかな雰囲気に包まれていました。
幼児期は全感覚が開かれすべての事やものを吸収していく時期です。そのような時に、愛
のあふれる環境の中で、心の底から湧きだすような嬉しい気持ちにひたれるのは、とても大
切ですよね。
そして一人一人が私は受け入れられている∞私は私だから素晴らしい≠ニいう自己肯
定感に包まれることも重要です。子どもたちの極上の笑顔を見ていると、そんな自信にあふ
れていました。

保護者の皆様、祖父母の皆様、本当に有難うございました。

〜感想より〜

こびとの音楽隊の時に園庭がシャボン玉でいっぱいになり、とてもきれい
でした。みんながにこにこしていて穏やかで心地がよい雰囲気を感じることが
できました。親子で楽しく幸せな時間を過ごすことができて嬉しく思います。





posted by TMJ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

実の秋

実りの秋、食欲の秋が到来しました。夏の暑かった時期に比べ、子どもたちの食欲も増してきました。農園では大きな冬瓜、運び屋、シソの実とり、枝豆収穫も、真剣なまなざしで子どもたちは取り組んでいます。

IMGP3477.jpg

園のお昼ごはんにその食材が登場すると「これ昨日僕がとったやつだよね」とニッコリ笑顔でつぶやきパックッと食べてくれる姿はなんとも嬉しい限りです。

IMG_6848.jpg

一方ではまだまだ苦手な野菜があったり食の細いお子様もいますが、まずは楽しい雰囲気づくりと近くにいる保護者が「おいしいね」と食べる事を常に心がけていきたいと思います。最近は核家族の家庭の方が多くなり、一昔前のように、おじいちゃんやおばあちゃんが一緒に食べられる煮物やおひたしなどがよく食卓にのぼっていた頃とは様変わりをしています。心をこめて作る手作り料理もどちらかといえば子どもが喜ぶものへと変わり偏りがある様に思います。ある学校でひじきの煮物が出た時「虫がおる」と食べられなかった子がいたとうエピソードもありますが、固いもの噛みづらいものが減り食べやすい、味の濃いものも少なくないのでは・・・。

そんな事を早20年以上前に気付き、各務原幼稚園では純和風のお昼ごはんを提供して続けています。きびやあわの雑穀もその頃は鳥のエサを入れたお米≠ニ、うわさされたこともあったようですが。(笑)

今では栄養価を高める品として世間に通っています。和食こそ日本人の体と心を育てる。今一番注目したい食事ですね。お昼の一食一食にそんな思いをこめて、素材から(畑のものは土落としから)しっかり調理をしています。

posted by TMJ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。